Recruit

ハムさん

スタッフインタビュー

松村 美里

デザイン制作部デジタルアート
アシスタントディレクター
>> イラスト制作実績ページを見る

松村 美里
どのような仕事をしていますか?
クライアントさんとイラストレーターさんの仲介役として連絡を取り合ったり、制作進行管理などのディレクションにかかわる業務を担当しています。
仕事をする上で大切にしていることは?
「クライアントさんが求めているものがイラストに反映されているか」「イラストレーターさんの個性も発揮できているか」などを大切にしています。
また、クライアントさんとイラストレーターさんが、お互いに気持ち良くスムーズに取引ができるように、なるべく早めの対応を心がけています。
この業界に入った理由は?
当初はイラスト業務を希望しておりましたが、業務をこなせるほどの技術が足りませんでした。
そんな時、工画堂スタジオでディレクションを担当する人材を求めているというお話を頂いたことがきっかけで入社しました。
職場の方たちはどんな人?
工画堂スタジオは比較的女性スタッフが多いのですが、私の在籍している部署は特に女性が多い印象です。
明るく朗らかな方が多く、報告連絡相談がとてもしやすい環境だと感じます。
松村 美里
工画堂スタジオでの思い出深いエピソードは?
自分がクライアントさんから「丁寧に対応してくれてありがとう」などの感謝の言葉やお褒めの言葉をいただいた時がとても嬉しかったです。
休日の過ごし方は?
基本的には平日にできなかった家事をしたりしていますが、祝日などで連休があればイラストを描いたり出かけたりしています。
仕事をするうえでの目標は?
普段の業務ではメールでのやり取りがほとんどです。 そのため実際に対面でのやり取りをする機会が少なく、苦手意識があります。
それを克服していき、よりたくさんのお仕事を繋げていければと思っています。
今後どんなことをしていきたいですか?
自分が携わっている業務は、多くのイラストレーターさんと関わります。
その機会を活かし、自社コンテンツを広げられたらと思っております。